うちののブログ

福岡の司法書士が書いています

7月

もう月に一回ブログ書けばいいかなという気になってきました。

みなさまお変わりないでしょうか。

ダイエットはマイナス2キロで停滞中です。

 

自宅のベランダで多肉植物を育てています。

多肉は夏に弱く、毎年水やりのタイミングを間違えて枯らしてしまうのですが、今年も早速1株根腐れさせてしまい、私の中で夏が来ました。

 

現在、挿し木にして事務所で蘇生中です。

 

f:id:uchinonono:20200703180633j:image

 

多肉は、大部分が枯れてしまっても、生きてる所だけ切り取って差しておくとまた根付きます。

復活なるか。

 

丈夫そうに見えて、気温に日照時間に水遣りのタイミングと案外デリケートな多肉植物

条件が合うと空気を読まずにどこでもモサモサ繁殖する一面もあり、人間だったら絶対に仲良くなれない面倒くささですが、物言わぬ緑なのでそれも可愛く、せっせとお世話しています。

 

南九州の大雨が心配です。

これ以上被害が出ないことを祈っています。

6月

6月です。

今日はなんだかムシムシしたお天気で、髪もモワモワですが、このまま梅雨入りでしょうか。

 

新型コロナウイルスは私の仕事にも影響しており、すっかり外出する機会が減って3キロも肥ってしまいました。

「自粛太り」と言えばなんだか許される感じがしますが、さすがにこのまま右肩上がりはまずいので、プチダイエットを始めました。

 

近所に意識高い系のジューススタンドがあり、意識高めたいときにたまに購入するのですが、店員さんから、宣言解除までの自粛期間中は大忙しだったという話をききました。

というのも、出勤が見合わされ自宅待機等になった女性達が、体内デトックス(&ダイエット)のために自宅でジュースクレンズをするようになったらしく、ジュースの購入客が非常に増えたからだそうで。

 

なるほど、おうち時間の充実とか、ピンチをチャンスに変えるとかって、こういう事から始められるんだなぁと、大変納得しました。

美容と健康に良く、充実感・満足感を得られ、経済も回す、意識高い系女子のマインドごいすーです。

Nintendo Switchが買えなくてイリイリしていた私とは大違いです。

 

いつもの自分とちょっと毛色が違うところに行ってみると、面白い発見がありますね。

おなかが空きすぎると殺気立って仕事にならないのでジュースクレンズはさすがに無理ですが、ダイエットがんばります。

5月

ゴールデンウィークも開けました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

私は我ながらなかなか上手にステイホーム出来ていたように思います。

ニュースで知る限りでは感染者数も減ってきており、多くの人の努力が結果に繋がっている事は、この先の希望が見えるようです。

 

世の中なんとなくギスギスしたり、大きな不安はまだそこ此処にありますが、変えられない現実を悲観して過ごすのではなく、自分が出来ることにフォーカスして、なるべく前向きで生産的な過ごし方を心がけています。

 

そのような心持ちでいられるのも、多くの方々の苦難を思えば今やありがたいことなので、自分にできる支援が何がないか考える日々です。

春の夜長に

明日は福岡にも緊急事態宣言が出されるそうです。

なんとなく眠れずに読書をしています。

 

f:id:uchinonono:20200406225643j:image

 

一般社団法人に関しては、今まであまり活用を意識したことがなかったので勉強になります。

新しいことを学ぶたびに、過去の自分に対して、あの時こうすれば良かった、こんな提案をすれば良かった、等々クヨクヨと思いを馳せてしまいます。

が、過去は過去として、その時の自分の中でのベストを尽くした結果なので、前を向いて、反省は活かし、より良い自分であるよう精進あるのみです。

 

コロナが猛威を奮っています。

感染が広まれば、私達の健康が守られないだけではなく、沢山の事業者が致命傷を負い、国そのものが弱ってしまいます。

世の中には色んな考えの人がいるので、自粛や不要不急の定義は一律にはいきません。

緊急事態宣言が、国民の危機感を高め、意識を一つにするきっかけになればと思います。

師走

あっという間に今週で11月も終わりです。

早かったー。

 

そろそろ年賀状を準備をしようと思っています。

毎年宛名とコメントは手書きしています。

 

日頃お仕事でお世話になっている方々へはいろいろ書くことがあるのですが、親族や友人となると毎年書くことがなくて困ります。

 

一年振り返ってみて、これといった成長も変化も、仕事以外ではびっくりするくらい無いのです。

今年も無いです。

 

「相変わらずです」

「ぼちぼちやってます」

 

こんな感じのことを毎年毎年書いてます。

今年もきっと書きます。

 

こんなんじゃだめだー来年こそ何かがんばろう…とは思うのですが。

年賀状にかけるような何かってなんなんでしょう。ヨガ始めましたとかですか。

 

書くことがないということは、ある意味、大禍なく過ごせたという事でもあるので、最近は前向きに捉えています。

 

今年もあと1ヶ月と1週間。

無事に納められますように。

最近のこと

すっかり涼しくなり、過ごしやすい季節になりました。

 

ちょこちょこお出かけしています。

 

イムズの三菱地所アルティアムで開催されている、タラブックス展に行ってきました。

これはとてもよかったです。

一番気に入った絵本を買いました。

f:id:uchinonono:20190925194451j:image

シルクスクリーンで印刷したハンドメイドの絵本だそうです。

インクと紙のとても良い香りがします。

お値段もそこそこしますが、子供用にしてはとても贅沢なつくりです。

自分用に買いました。

大事にします。

 

それから、ワンスアポンアタイムインハリウッドを観に行きました。

久しぶりにあー面白かった!と思う映画でした。

タランティーノが好きな人は見て損はないと思います。好きじゃない人にはあまりおすすめしませんが。

シャロンテートの事件をwikiなどで調べておくと、より楽しめると思います。

 

最近はそんな感じです。

司法書士はコスパが悪い資格か

7月7日の司法書士試験を受験された方は、お疲れ様でした。

合格ラインまで行けた人も、そうでない人も、9月の結果発表くらいまではゆっくり過ごして、頭と身体をリフレッシュしてください。

 

さて、最近某SNSで「司法書士ほどコスパが悪い資格はない、それだけ勉強するなら最初から弁護士いけ」という発言が話題になっていたので、以下自分なりに考えてみました。

 

発言者の意図は、①資格取得までの労力が弁護士と大差が無いのに、②資格による報酬には大差ある(弁護士報酬の方が高い)、というものです。

 

まず①は誤りであると思います。

司法書士試験は司法試験ほど難しくありません。大差で司法試験の方が難しいのではないでしょうか。

難易度もさることながら、司法試験はロースクールにかける学費や、合格後の司法修習も必要です。

コストも労力も圧倒的に弁護士の方がかかると思います。

 

②も検討します。

②は推測ですが正しいと思います。

推測だというのは同等業務の報酬を弁護士と比較したことが無いからですが、限られた業務しか出来ない司法書士と、法律に関することは何でも出来る弁護士の違いは、報酬に反映されていてもおかしくないと思います。

とくに訴訟に関しては、140万円以下の簡易裁判所での代理権しかない司法書士と、訴額無限で最高裁まで争える弁護士では、序盤まではまぁまぁ使える鋼の剣と、ラスボスまで倒せるメタルキングの剣くらいの違いがあります。

ぶちスライムしかいないフィールドでは鋼の剣でもよく売れますが、エスタークを倒したい人は高価でもメタルキングの剣にするでしょう。 

 

以上、「司法書士試験はコスパが悪い資格か」の問いには、否であると答えます。

コストなりの資格ですし、コスト以上の利益を得ている人も沢山いる、夢のある資格です。

 

興味がある方は是非チャレンジしていただきたいですし、勉強をしている方は諦めずに続けていただきたいと思います。